映画で英語を学習したい人への10のアドバイス

映画で英語を学ぶにあたって、挫折しない為の10のアドバイスをご紹介します。 このサイトのどこかで書いた事のまとめです。映画で楽しみながら英語を学ぶのがこのサイトのモットーです。 映画を使う事でより実践的な英語学習をして行きましょう。

好きな映画を選ぶ

『好きこそ物の上手なれ』と言われますが、自分の好きな映画、好きな俳優の登場する映画は何度繰り返し見ても楽しめます。 好きな映画を英語のままで楽しめるのを目標に頑張りましょう。

初めは比較的簡単な映画を選ぶ

初心者向けのアニメ、テレビシリーズ、ドラマを選びましょう。初心者向けに取っ付き易い映画はこちらで紹介しています。 子供向けのアニメは高い語彙力は要求されないので、初心者にお勧めです。聞き取りが苦手という人は、まずはアニメで英語に慣れる事をおススメします。

初めは短いもの(ショートストーリーやエピソード)を選ぶ

映画は2時間前後あるので、その間英語を聞き続けるのは苦痛な人も多いと思います。取っ付き易い30分程度でエピソードの終わるドラマやテレビシリーズから始めて見ましょう。

習うより慣れろ

文法や単語を確実に理解して。。。と言うやり方で攻めて行ったら実践的な英会話を学ぶのに時間がかかってしまいます。 耳から脳に直接聞き入れて英語のリズムに慣れて行きましょう。

英語字幕でみる

字数の関係で台詞が省かれていたりしますが、英語で台詞を聞きながら英語字幕で目から英語をみるのはかなり効果的です。 目で見て耳から聞き入れる、この訓練を続けましょう。

耳に残った知らない単語やフレーズの意味を調べる

ヒアリングに慣れて来ると、知らない単語やフレーズがわんさか出てきます。 耳に残ったものや、英語字幕に出て来て気になったものよいので、後で調べて覚えて行く事で語彙力も増えます。

好きな台詞を覚えてみる

好きな台詞を覚えて、一緒に繰り返してみましょう。喋っている俳優の音声を真似て、そのリズムで繰り返して喋る事で英語にも慣れて行きます。

徐々にレベルを上げる

一般的な大人が見る映画は、大人が持っている分の語彙力が要求されます。アニメやテレビシリーズに慣れたら、 徐々にレベルを上げて色々な映画を見る様にしましょう。

アクセントに慣れる

実際に英語圏に行って英会話をする時、色々なアクセントを持った人達に会います。 映画ではそういった色々なアクセントを持った人物が登場してきます。生で喋られている英語に慣れるのに映画はもってこいです。 標準的な発音でゆっくりはっきり喋ってくれる英会話教材やニュースでは学べない実践的な英会話を映画から身に付けてしまいましょう。

継続は力なり

留学していた人でも、日本に帰って暫くするとどんどん英語を忘れて行ってしまいます。 せっかく覚えたものが無駄になるのはもったいないので、映画を見れない日はニュースや音楽などで日々英語を聞き続けて英会話力を向上させましょう。

映画で楽しみながら英語を学ぶ

私の場合、映画やTVニュース、ドラマなどを英語字幕で見続けて3ヶ月くらいでなんとなく英語に慣れて来たかな?という感覚になり、 半年くらいで『割と聞き取れてる!?』という状態になって行きました。ヒアリングはやればやる程伸びて行きます。

初めは「分からない!」「早すぎる!」「字幕にでさえ追いつけない!」というのが普通です。 でもそこを取合えず乗り越えれば、徐々に耳も慣れて行きます。なんとなく慣れて来たかな?という所から、 割と聞き取れる様になるまでは早いです。

「勉強するんだ」という意気込みよりも、映画を理解したい、という欲求で楽しみながら学んでいたので、 苦痛にはならない学習法でした。楽しみながら学ぶのは、効果的なだけでなく英語学習を長続きさせる事にも繋がります。