ニュースで英会話を学ぶ

ニュースは英語のヒアリング(リスニング)力を伸ばすのにもってこいです。 ニュースを読み上げるアナウンサー達は日本のアナウンサーもそうですが、 分かり易くはっきりと滑舌良く喋る訓練を受けています。

一般の人達の喋りより格段に聞き取り易いのがアナウンサー達の喋りです。 初心者はまず、毎日30分くらい英語のニュースを聞く事から始めてみましょう。 字幕を入れられるなら、英語字幕付きで観始めてみると、少しわかりやすくなります。

私もまず始めは英語のニュースを英語字幕で観る事から始めました。 アナウンサー達は一般の人達よりはっきり、ゆっくり喋ってくれるので映画より格段に聞き取り易く、 また30分間の中でいくつものニュースを分けて紹介するので集中力も続きます。

おすすめは、NHKのワールドニュース。日本で起こった事を英語で海外に配信しているので、 日本国内のその日のニュースが頭に入っていれば、どういうニュースを取り上げているのか分かり易くなります。

ニュースを聞く事によって身に付く英会話力

ニュースは、経済や政治についての単語力をつけるのにももってこいです。 登場して来る単語を辞書を片手にドンドン覚えて行ってしまいましょう。

もし、ニュースを見続けていても全然理解出来ないという場合は、 基本的な発音の聞き取りが出来ていないのかもしれません。 そういう場合は、発音をバッチリ脳にしみ込ませてくれるような教材が必要になってきます。 発音の基本中の基本をマスターする事は、ヒアリング力をつける上での前提といっていい程重要です。
耳が英語の発音に慣れて来たら、字幕を追いながらニュースを見る事も全然苦にならなくなってきます。

英語発音は「UDA式発音PRO」 英語の発音
教材は、英会話の基本を身につける為の前提として賢く使いましょう。 基礎さえ叩き込んでしまえば、映画やニュースなどをフル活用して英会話力をドンドン磨いて行く事が可能になってきます。