英語の発音

日本人にとって、英語の発音を正しく覚えるのは、かなり大変な事です。子供のうちならまだしも、 大人になってから発音を正しく習得するのはかなり練習が必要です。

日本の大学教授がアメリカのテレビでインタビューを受けている時、 英語で喋っていても英語字幕が入る事があります。言っている内容はとても高度で素晴らしいのですが、発音にアクセントがありすぎるため 聞き取りにくいと言う判断で字幕がつけられてしまいます。

発音正しくを習得するには、子供が言葉を覚える時に何度も繰り返す様に、実際に口を動かしてしつこく練習する必要があります。 この何度も何度も繰り返して練習する事をはしょって"ネイティブのような英語"は到底ありえません。

発音の練習

発音のし方の違いがイマイチ分からない、という人は実際にネイティブスピーカーの声が入った教材を使って繰り返し練習する必要があります。 例えばLとR、SとTHなど日本人が苦手とする発音は、何度も耳から聞いて、自分で真似て喋る事を繰り返す事で習得するしかありません。そう、体で覚え込むのです。 教材は比較的ゆっくり喋っているので聞き取りやすいし、練習用に考えられて作られています。

音自体に慣れてきたら、更に映画やドラマ、音楽やニュースなどを英語で聞いて、台詞を繰り返してみたり、歌を歌ってみたりするのも効果的です。 実際に会話の中で使われている英語を聞き取って自分で発音してみるという練習を繰り返して行くうちに、英語のリズムにも慣れ、どんどん上達して行きます。

英語の発音 英語の発音
英語発音は「UDA式発音PRO」 英語の発音

「英語の発音とリスニングUDA式30音トレーニングプログラム」はカタカナ表記で間違って覚えてしまっている単語の発音などのチェックも出来ます。 間違えて覚えている事が意外に強く染み付いていて、それが英会話をする時の壁になってしまっている人も多いです。 日本人が苦手とするRとLなどの発音から、AとUなどの細かな発音の違いを繰り返し練習して刷り込んで行きましょう。

英語発音矯正 英語発音矯正
誰でも無理なく身に付く英語発音矯正オンライン教材(特許申請中) 英語発音矯正

【英語の発音.com】は、ゲーム感覚で楽しく学ぶことが出来る発音矯正プログラムで、 ネイティブの微妙に異なる発音を瞬時に聞き分け、又自らもネイティブ並の美しく正確な発音が出来るようになるために工夫されたオンライン学習教材です。 ネイティブによる発音診断もあるので、 自分の発音の長所・短所がはっきりわかり、さらにどの発音を集中的に練習すべきかが明確になります。

ちゃんと英語を喋っているつもりでも、自己流の喋り方でアクセントが強く、ネイティブスピーカーが聞き取れない事があります。 日本人のアクセントに慣れた人なら問題なく通じるかも知れませんが、そうでない英語圏の現地に住むネイティブスピーカーには全く通じない。。。 という事になってしまわない様に日頃から練習を重ねる事が大切です。一度ついた癖を直すのはなかなか大変です。癖になる前に、 早めに矯正してしまいましょう。

日本人にとって、英語の発音を正しく習得するのはかなりの練習量が必要です。ですがその練習は英会話力を上げるのに避けては通れない部分でもあります。 自己流で間違って覚え込んでしまわない様に、 自分にあった教材で何度もしつこく練習しましょう。