英語の語彙力

やはり、言葉自体をあまり知らないと英会話力も伸びません。英語の語彙力がないと、何を言っているかも理解出来ないからです。 受験勉強の時、英単語を必死に覚えて詰め込んだ記憶がある方は多いと思いますが、実際に日常の会話で頻繁に使われる単語やイディオムを覚えて行く必要があります。

いわゆる帰国子女など、ネイティブの発音は身に付いていても喋る内容は日常会話レベルもしくは自分がいた時期までの語彙力で止まってしまっている場合があります。 成長するに連れて語彙力が増して会話にも幅が出たり、思考力がついて会話の内容も複雑化して行くのはどの国の言葉にも言える事です。

語彙力はあればある程いい訳ですが、そこは個人の努力次第になって行きます。

英語の語彙力を強化する

本を読む、というのは国語力を上げるのにとても効果的なやり方ですが、英語力も本を読む事で強化する事が出来ます。 本に出てきた知らない単語を調べて覚えて行くのは効果的です。ノートに新しく覚えた単語を書いて、自分の単語帳を作ってみましょう。

はじめから学術的な本や、社会問題、もしくはクラッシックな文学の本などを手にするのは、登場する単語もかなり敷居が高いビッグワードや、 一般日常会話では使われる事の少ない単語である事が多いので、 ベストセラーなどのペーパーバックなどの軽い読み物がおすすめです。 また、英語で本を読んだ事が無い方には自分の興味のある趣味の分野の実用本や雑誌も、出て来る英語が少なくてはじめのうちは取っ付きやすいです。 料理、ゲーム、何でも良いので自分が楽しいと思えるものの英語の本を探してみましょう。 そういった本から実際に会話で頻繁に使われる単語を身につけて行きましょう。

本自体に抵抗がある、という場合は自分の好きな映画の原作本などもおすすめです。一度見て内容が分かっている分、 ストーリーを読み続けて行くのに抵抗が無くなるからです。

また、語彙力をつけるのには映画やニュースなどを英語字幕を付けて英語で聞くのもおすすめです。 出てきた単語は調べて覚えていき、そうする事でヒアリング力を上げる一石二鳥のやり方でもあります。