サウンド・オブ・ミュージック Sound of Music

サウンド・オブ・ミュージック
中級
サウンド・オブ・ミュージック」(Sound of Music)は、1965年のアメリカ映画。大人も子供も楽しめるミュージカル作品です。

あらすじ
舞台はザルツブルク。1938年のドイツによるオーストリア合邦と第二次世界大戦の前夜が時代背景です。 修道女見習いのおてんばで明るいマリアが、数年前に妻を亡くしたトラップ大佐の7人の子供たちの家庭教師をする事になります。 軍人である大佐の厳しいしつけとは対象的に、明るく人懐っこいマリアはのびのびと音楽を使って子供達と打ち解けて行きます。。。
時代を超えていつまでも心に残るような名作ミュージカル映画です。

声の出演:ジュリー・アンドリュース クリストファー・プラマー エリノア・パーカー 

サウンド・オブ・ミュージック の英会話

リチャード・ロジャースとオスカー・ハマースタイン二世の日本語の歌詞で歌われる程有名な名曲の数々は、歌いながら英語を覚えるのにとても良いです。 英語で歌詞を覚えて歌えるように練習してみましょう。
マリアが雷を怖がる子供達に「Favorite thing]を歌うシーンより
Are you scared?
あなた怖いの?
be scared 怖がる
thunderstorm
雷を伴う嵐
lightning
稲妻
thunder
That's very thoughtful of you.
thoughtfulは思慮深いという意味ですが、That's very thoughtful of you.にはどうもご丁寧に(ありがとう)という意味があります。 ですが、ここでは男の子達が雷を怖がっているのを気づいているマリアは、フレデリックの「君たちが怖がっていたんじゃないかと思って来た」 という彼にちょっと皮肉も込めて「どうもご丁寧に」と言っています。(使い方によってはちょっと皮肉を込めて使われる場合もあるフレーズです。)
よく使われるフレーズです。
It wasn't my idea.
それは僕のアイデアじゃない。(僕の考えじゃない)
よく使われるフレーズです。
left out (leave outの過去形)
忘れた、取り残した
God bless〜
〜に神様の祝福を
Not really.
そうでもないよ。
よく使われる表現(返事)なので覚えておきましょう。
  • "Does it hurt?"「それ痛い?」 "Not really."「そうでもないよ。」
  • I'm not really hungry. そんなにお腹空いてない。
bothers me
(私を)悩ませる 邪魔をする
よく使われる表現(返事)なので覚えておきましょう。
  • Don't bother me! うるさいな!(邪魔するな!)
favorite things
お気に入りの事(物)
thingsは、事/物という意味ですが、このシーンで登場する歌『My Favorite Things』は、 雷を怖がる子供達の気を紛らわせる為に、マリアが自分のお気に入りの事や物を挙げて歌います。

サウンド・オブ・ミュージック をアマゾンで探す

メニュー