猿の惑星:創世記 Rise of the Planet of the Apes

猿の惑星:創世記 DVD
上級
猿の惑星:創世記」(Rise of the Planet of the Apes )は、2011年のアメリカ映画。SF映画『猿の惑星』シリーズの最新作

あらすじ
ウィル・ロドマン(ジェームズ・フランコ )はアルツハイマーの治療薬を研究室で開発しています。 開発した新薬をチンパンジーに投与し経過を調べると、脳細胞が増え、チンパンジーは高い知能を見せ始めます。人体への実験を開始して商品化する為、 投資家達に説明会を開いている最中チンパンジーが凶暴化して暴れ出し、投機の話しは消え、実験用のチンパンジー達は殺傷処分を受ける事になってしまいます。

出演: ジェームズ・フランコ アンディ・サーキス ジョン・リスゴー フリーダ・ピントー

猿の惑星:創世記 の英会話

ウィルの研究所でのシーンで使われている英単語、イディオム、フレーズ。

convulsing
convulsion 引き付ける,けいれんを起こす
jerk 
(スラング)やな奴、意地の悪い奴
acorn
どんぐり、樫の実
piss me off
piss ~ off(スラング)ムカつかせる、
かなり怒っている時の口汚い表現です。(pissの元の意味は尿の事です。)
  • 例文: He pisses me off. 奴は俺をムカつかせる。
  • 例文: I am pissed off. スッゲームカついた。(短縮して、I'm pissed.とも使われます。)
neurogenesis
神経発生、神経形成
at least
少なくとも、 せめて
What's the matter with you?
あなたどうしたの?何かあったの?どうしちゃったの? よく使われる言い回し。
ここでは、明らかに様子の違うブライトアイに対して、何かおかしいんじゃない?というニュアンスがあります。
neocortex
新皮質
hippocampus
海馬
membrane
a whole lot 
 大いに。よく使われる表現です。
a whole lot of ~ は沢山の、いっぱいの、という意味
  • 例文:I'm feeling a whole lot better now. 今気分はかなり良くなった。
  •  
at stake
危うくなって, 問題となって.
sabbatical
研究休暇
put down
殺す
put downには色々な意味がありますが、ここでは殺すという意味で使われています。
gestation
懐胎
rat me out 
rat out 告げ口する、密告する
be my guest
お好きな様にどうぞ
  • 例文: "May I drive your car?" あなたの車を運転してもいいですか? "Sure, be my guest."もちろん。お好きにどうぞ。
  •  

猿の惑星:創世記 をアマゾンで探す

メニュー