ドラゴン・タトゥーの女 The Girl with the Dragon Tattoo

ドラゴン・タトゥーの女
上級
ドラゴン・タトゥーの女 」(The Girl with the Dragon Tattoo)は2011年のアメリカ映画。 2009年公開のスウェーデン版『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』ハリウッド版。スウェーデンの作家スティーグ・ラーソンによる推理小説が原作。

あらすじ
雑誌『ミレニアム』の発行責任者のミカエル・ブルムクヴィストは、実業家・ヴェンネルストレムの不正報道に失敗し、 公衆の面前で恥をかく。そんな中、大企業グループの前会長ヘンリック・ヴァンゲルがミカエルにある仕事を依頼して来る。 それは36年前に起こった、自分の身内の失踪事件を調査する事だった。。。

出演:ダニエル・クレイグ ルーニー・マーラ クリストファー・プラマー ステラン・スカルスガルド 

ドラゴン・タトゥーの女 の英会話

ミカエルが初めてリスベットと会う、リスベットのアパートのシーンで使われている英単語、イディオム、フレーズ。

May I come in?
(アパートに)入ってもいいですか?
Who do you think you are?
あなた自分を誰(何様)だと思ってるの?
(相手の厚かましさや横暴さなどに)怒っているときなどによく使われるフレーズです。
get rid of ~
〜を取り除く
show up
現れる
meant to be
そうなる運命だった。
よく使われる言い回しです。
  • 例文:It was meant to be. (もとから)そうなる運命だった。
  •  
  • 例文:We're meant to be together.  私たちは一緒になる運命だった。
  •  
flattered
光栄に思う
映画の中ではリスベットに興味を持ってもらったお陰で自分がリサーチされた事に対してちょっと皮肉っています。
figure out
答えを見つける
  • 例文:I'm trying to figure it out. 私はその答えを見つけようとしている所だ。
  •  
What are you doing?
何してるの?
getting started
始める
got it
分かった (任せといて)
よく使われるフレーズですが、微妙なニュアンスの違いで使い分けられます。
  • 例文:I got it. 分かった。/任せといて
  •  
  • 例文:You got it? 分かった?
  •  
  • 例文:You got it. 分かった。/任せといて。
  •  

ドラゴン・タトゥーの女 をアマゾンで探す

メニュー