英会話教材の選び方

「これさえやれば、あなたもネイティブスピーカーに!」と高い効果を歌った英会話教材は数限りなく存在します。 どんな教材でも、自分に合っていないと効果は上がりませんね。自分のレベルや、やり方に合った相性のいい教材を探す事が大切です。

初心者は、初心者向けの無理の無い教材を、上級者はただ型にはめて覚えて行くだけではなく、応用が出来る様になるような勉強のし方が必要です。 自分のレベルに合っていないと、やる気がなくなってしまいかねません。

英会話の教材

英会話教材の特徴やシステムを比較したページです。自分に合ったやり方の教材を見つけてみましょう。

リスニング 発音
会話(オンライン対話形式) ビジネス英会話

実践的な会話力はどうすれば身に付く?

英会話の学習には、学校で重点的に習う文法、リーディング、語彙の他に「リスニング」「発音」が必要になってきます。 この二つをまず重点的に伸ばす努力をしなければ実践的な英会話は身に付いて行きません。この二つをある程度マスターして、 人との会話のキャッチボールが成り立って行く様になります。

また、英単語や語彙は数限りなく存在していて、上級になればなるほど語彙力が試される様になります。 教材で初歩的なリスニング力を上げたら、お気に入りの映画のDVDを見て自分の耳がどれくらい成長したか確認してみて下さい。

教材で勉強する → お気に入りの映画のDVDを見るをしつこく繰り返すうちにリスニング力が上がって行きます。
英会話教材についてのサイト